宿泊プラン検索
レストラン
Breakfast
ご朝食

ご朝食のご案内

Breakfast

岩手の郷土・食財を感じる

風土豊かな岩手県。
山、海と、大自然が与えてくれる計り知れない恩恵を、
岩手、そしてアートホテル盛岡を訪れるお客様へ。
広大な自然が育む食財の数々に、岩手の食文化を添えて。

お客様と従業員の健康と安全のために
岩手の郷土・食財を感じる「朝食バイキング」
  • 料 金⋯ 大人:1,815円(税込) 小学生:908円(税込)
  • 時 間⋯ AM6:30 〜 AM9:30
  • 会 場⋯ 14F スカイバンケット「オーロラ」

※都合により会場を変更する場合がございます。
※ご宿泊以外のお客様も、お気軽にご利用いただけます。

ホテル最上階からの景色と共に、お楽しみください。

9月1日(木)スタート!

多くのお客様にご好評いただいている朝食バイキング、9月1日(木)から「いわて秋の味覚フェア」を開催。
実りの秋、食欲の秋に旬を迎える、岩手の山の恵み、海の恵みを、ぜひご堪能ください。

特大穴子と秋野菜の天ぷら

特大穴子と秋野菜の天ぷら

久慈市や大船渡市で水揚げされた穴子や、岩手県産の新鮮な秋野菜を天ぷらに。
天つゆや“こだわりの塩”で、揚げたてをお召し上がりください。

<こだわりの塩>

・岩手県産の赤紫蘇を使用した“ゆかり塩”
・天然塩に陸前高田市の「北限のゆず」をブレンドした“北限のゆず塩”
・野田村の「のだ塩」で作った“桜香塩”

<楽しみ方>

お好みの具材の天ぷらを乗せて、天丼や天ぷら蕎麦にアレンジしてお楽しみください。

特大穴子と秋野菜の天ぷら
特大穴子と秋野菜の天ぷら
秋の味覚のシーフードグラタン
くずまき高原牧場

秋の味覚のシーフードグラタン

帆立や海老、鮭や蟹などの魚介に秋が旬のキノコ、ホワイトソースには「くずまき高原牧場」の牛乳を使用した、岩手の海の恵み、山の恵みをふんだんに味わえる一品です。

ビーフシチューセット

岩手くずまきワイン
ジオファーム八幡平

くずまきワインで煮込んだ和牛ほほ肉と
八幡平マッシュルームのビーフシチュー

ポリフェノールはぶどうの8倍、鉄分も豊富な岩手県産の山ぶどうワイン「くずまきワイン」で煮込み、あえて食べ応えのある食感に仕上げた「和牛ほほ肉」と、生食ができるほど良質な「八幡平マッシュルーム」を使用した、コクと旨味たっぷりのごろごろ具材のビーフシチューです。

久慈市で獲れた青魚のガレット

久慈市で獲れた
青魚のガレット

久慈市で水揚げされた秋刀魚や太刀魚に、ブラックオリーブやアンチョビなどを使ったタプナードソースをたっぷり塗って焼き上げました。お好みで粒マスタードを添えると、より一層風味が引き立ちます。

三陸魚介のマリネ

三陸魚介のマリネ

三陸で獲れた魚介を、今話題の大船渡市にある「水野醤油店」の「酢の素」を使用してマリネにしました。

旬魚の利休焼き

旬魚の利休焼き

三陸で獲れたカンパチやカツオなどの旬魚を特製ダレに一晩漬け込み、胡麻をたっぷりとまぶして焼き上げました。胡麻と醤油の香ばしい風味をお楽しみください。

鮮魚の塩焼き

鮮魚の塩焼き

大船渡市で獲れた鮮魚の旨味をダイレクトに味わえるよう、塩焼きで提供いたします。

※秋刀魚、カンパチ、鮭、鯛などに日よって変わります。

オリジナルモンブラン

オリジナルモンブラン

「くずまき高原牧場」の牛乳を使用したパンケーキに、モンブランクリームをたっぷりと絞って仕上げました。

※写真はイメージです。実際の提供方法と異なる場合がございます。
※食材の仕入れ状況により、産地または内容が変更になる場合がございます。

提供一時休止のお知らせ

提供一時休止のお知らせ

「いわて秋の味覚フェア」開催に伴い、“瞬間朝盛り!彩りぺっこどん”は、2022年9月1日(木)から当面の間、提供を一時休止いたします。


岩手の郷土料理

“大地の恵みを味わう”岩手が誇る
「二大ブランド米食べ比べ」

豊富に取り揃えた「ご飯のお供」と一緒に、それぞれのお米の特徴を食べ比べでご体感ください。
また、ご提供の際は、岩手の伝統工芸品「南部鉄器」の釜で。
南部鉄器は、湯をまろやかで美味しいものにしてくれる効果とともに、鉄分補給ができると言われています。

金色の風

<特徴>
ふわりとした食感。
口いっぱいに広がる
豊かな甘み。

銀河のしずく

<特徴>
透明感のある白さ。
バランスの取れた食味。
軽やかな食感。

郷土料理をライブキッチンスタイルで

郷土料理をライブキッチンスタイルでご提供
県央エリア、県南エリア

アートホテル盛岡が在る県央エリアは南部藩の面影漂う県庁所在地盛岡を中心に広がるエリアです。
盛岡市内には北上川・雫石川・中津川が流れ、南部片富士とも呼ばれる岩手山が見守るようにそびえたちます。

県南エリアは工業、農業がバランスよく融合し、歴史的な史跡が数多く点在するエリアです。世界遺産「平泉」をはじめ、多くの遺構、遺物がかつての栄華な文化の存在を物語ってくれています。

盛岡三大麺イメージ

それぞれのふるさとの味をお客様に安心して味わっていただくために、アートホテル盛岡ではライブキッチンスタイルで、お料理をご提供しています。

ひっつみ汁

<県央エリア> ひっつみ汁

水でこねた小麦粉を手で薄く延ばしたものを手でちぎり、鶏肉、ごぼう、にんじん、きのこなどを入れた醤油ベースの汁に入れて煮込んだ料理。
名前の由来は、「手で引きちぎる」ことを方言で、「ひっつむ」と言うことから「ひっつみ」と名付けられました。

農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれた岩手県を代表する郷土料理です。

餅(生姜餅)

<県南エリア> 餅(生姜餅) 

旧伊達藩の一関地方では、今日の冠婚葬祭の正式料理として「餅御膳」振る舞う文化があります。

また、お客様をお迎えする際にも“おもてなし”として、「餅」を振る舞う風習があります。

年中餅が食べられることから「日本一の餅文化圏」と言われています。

盛岡ブランド「盛岡三大麺」

盛岡市は、麺が市民にとても好まれる街で、独自の麺文化が根付いています。
特に、「わんこそば」「盛岡冷麺」「盛岡じゃじゃ麺」は、メディアに取り上げられる機会も多く、全国的にも有名になりました。

わんこそば

わんこそば

宴の席で大勢のお客様をもてなすために考えられたと伝えられている「わんこそば」。
祖先から伝わる「おもてなしの心」から生まれた盛岡独特の伝統食文化です。

盛岡冷麺

盛岡冷麺

独特の歯ざわりを生み出す強いコシの麺が特徴。
牛骨・鶏肉等を煮込んで味付けしたスープは、飲み心地良くコクもあり、キムチの辛さとの相性もぴったりです。

盛岡じゃじゃ麺

盛岡じゃじゃ麺

元々、「炒め味噌うどん」という意味の「盛岡じゃじゃ麺」。
麺と特製味噌(通称:じゃじゃ味噌)をよく混ぜ合わせて、お召し上がりください。

提供一時休止のお知らせ

「いわて秋の味覚フェア」開催に伴い、“盛岡冷麺”と“盛岡じゃじゃ麺”は、2022年9月1日(木)から当面の間、提供を一時休止いたします。


岩手県の美味しい食材

県産ベーコンのソテー

焼くことで脂身からにじみ出る、凝縮した旨味を味わえる逸品です。
食べ応えのあるよう厚切りにし、焼き立てをご提供します。

ホテルのオリジナル料理

鶏中華粥

鶏中華粥

鶏の旨味が上品に染み込んだ白粥に、数種類の中からお好みの具材をトッピング。
目覚めたばかりの身体にぴったりの優しい味です。

焼き立てクロワッサン

焼き立てクロワッサン

朝食会場内で焼き上げるサクサクのクロワッサン。
広がるバターの香りがたまらない、
一日の始まりにぴったりの一品。

「ご当地メニュー」×「岩手の伝統工芸」

岩手県民のソウルフード「福田パン」

岩手県民のソウルフード「福田パン」

様々なメディアにも取り上げられ、全国的にも有名となった「福田パン」。
あんバターやピーナッツバターなど、定番メニューをご用意しております。

学校法人スコーレ

アソートパン&手作りジャム

盛岡市内で、高等学校や幼稚園を運営する「学校法人スコーレ」の敷地内にある、スコーレ事業部が製造したパンや、素材が持つ「自然の味・自然の香り・自然の色」を見極め、添加物を使用せず一つ一つ心を込めて手作りされた、安全で安心できるジャムをご用意しております。

岩泉ヨーグルト(加糖)

岩泉ヨーグルト(加糖)

岩手県の厳選した原料乳を使用。
生乳の「まろやかな」味わいが活きています。
添加物を一切使わず、「もちもち」とした食感を生む低温長時間発酵のヨーグルトです。

くずまき高原コーヒー

くずまき高原コーヒー

牛乳の風味を残し、濃厚な味わいでコクのあるコーヒー。
牧場産生乳を30%使用、コクとまろやかさを最大限に引き出した乳飲料です。

岩手の伝統工芸品で淹れる「南部鉄器珈琲」

岩手の伝統工芸品で淹れる「南部鉄器珈琲」

岩手の伝統工芸品「南部鉄器」で淹れる珈琲は、
いつもの一杯をよりまろやかな味わいに。

岩手ならではの特別な朝のひとときを、
一日の始まりにどうぞ。

お問い合わせ